--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11
23
(Sun)

BEAUJOLAIS NOUVEAU 2008 

mami*memo

大阪・ミナミのお気軽ビストロ【ビストロ・ダ・アンジュ】で出てくるお料理


そのお料理のデリがあると知って、早速注文だおっきいびっくり5


【Qualite】


アンジュでいつも何個も食べちゃう魅惑のパテハート


これがお家で食べれるのは、かなり幸せラブ目


★14ヵ月熟成 パルマ産 切り立て生ハム ★イベリコ豚のピリ辛チョリソー


★マッシュルームのローズマリー風味 ★手作りリコッタチーズの南瓜の米茄子巻き


★明石産 小蛸とパプリカの彩りサラダ ★根菜のカポナータ


★パテ・ド・カンパーニュ ★戻り鰹の燻製 黒胡麻のソース


★小海老とほうれん草のキッシュ ★ずわい蟹とほうれん草のドリアグラタン



mami*memo

今日も【saori bakery】のパンパン


一斤、あっという間になくなった目


そして先日、出石で買ってきた鴨もハート


今年選んだボジョレーは、最近お気に入りの【ルー・デュモン】



mami*memo

「ガメイは完璧に完熟されてはじめてその真価を発揮します


そのためにはどうしてもヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)でなければなりません」


という信念のもと、なんと仲田さんが買い付ける畑のガメイは樹齢70?80年


という「超」が付くほどの古樹


古樹のブドウは粒が小さめで房に密集していないので


まんべんなく陽が当たり完熟することができると言いますが、


通常、ボジョレー地区では9月10日頃に収穫が開始されるところ、


仲田さんの畑では、なんと9月25日頃の収穫予定なんだとか


まさに限界に挑戦した超完熟収穫を狙うのだそうです


そんな超遅摘み収穫の完熟果汁を天然酵母だけで醸造ののち


解禁日に間に合う出荷日ギリギリまで樽熟成をほどこすんです


これによって若飲みタイプのボジョレーが格段に深みを増し


そして最後はノンフィルターで出来立てホヤホヤ感をそのまま瓶詰め


もうその味わいを想像するだけで待ちきれない


そんな大和魂のこだわりが随所に炸裂する驚愕ヌーヴォーなんです」


と、ショップの説明に書いてたとおり笑とても美味しいワインでしたじゅる・・


解禁時期だけじゃなく、もう数本買って普段飲みにしたいかも音符


お料理、パン、ワイン、そしてドルるん、幸せいっぱいの秋の晩ゴハンカトラリー

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。